嵐ファンが殺到!嵐の聖地と化している大野神社に行ってきた

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

嵐ファンが殺到!嵐の聖地と化している大野神社に行ってきた

嵐の活動休止発表で「大野神社」がファンの聖地として話題に!

国民的アイドルグループの嵐が2020年いっぱいで活動を休止することを発表しました。ファンの方々はもちろんのこと、ファンではなかった人たちにも大きな衝撃を与えたニュースでした。その後、様々な報道の中で話題になった場所があります。それは、滋賀県栗東市にある「大野神社」が嵐ファンの聖地と化していていると言うもの。
その時に初めて大野神社の存在を知りましたが、何故そんなにも聖地化しているのだろう?と不思議に思いました。メンバーの名前にちなんだ神社なら全国に他にも存在している中で、多くのファンが訪れる理由を知りたく、実際に行ってみることにしました!

大野神社ってどんなところ?

大野神社は滋賀県栗東市にあり、京都駅から電車やバスを乗り継いで片道1時間半ほどで行くことができます。なかなか公共交通機関で行くには不便な場所にありますが、それでも多くの人が足を運んでいることに期待が膨らみます。

金勝山の麓に位置しているためか、神社の境内に入ると静かにすっと涼しい空気が広がりました。それまで肌に纏わりつくような蒸し暑さが嘘のようです。
大野神社は学問の神様として有名な菅原道真公を祀っていて、学問・農耕・天候・勝負事などに信仰があります。
JRAの栗東トレーニングセンターの氏神様としても知られていて、有名ジョッキー達もこの大野神社のお守りを身に着けているそうです。

嵐ファンの聖地となったきっかけは偶然の重なりだった!

そもそも大野神社が嵐ファン聖地化した理由は、禰宜さんのお名前が大宮聰(おおみやさとし)さんという事がファンに知れ渡ったところから始まります。

 ・大野智さんと二宮和也さんのユニット名が「大宮SK」と同じ
 ・下の名前も、大野智さんの「さとし」で同じ
 ・大宮さんと松本潤さんの誕生日と同じ

これほどの偶然が重なる神社なら、きっとご利益があるだろうとファンの間で情報が拡散されます。そうすると、参拝したらコンサートのチケットが手に入ったとの噂も広がり、一気に嵐ファンが殺到するようになったそうです。

嵐ファンと向き合った大野神社

更には嵐ファンから大野さんのイメージカラーである青色のお守りが欲しいとお願いされた際に、直ぐに青色のお守りを作ったそうです。それだけでなく、その後は嵐5人全員のイメージカラーのお守りや御朱印帳を5色展開まで対応をされました。
こんな風にファンの願いにこたえた大野神社が聖地化するのは納得です!

私が可愛いなと思ったのは、メンバーカラーの5色が使われた巾着袋。デザインが可愛いらしく普段使いしやすそうだなと思いました。
その他にも、5色展開のだるまやだるまのシールに、しじみ貝を使ったお守りなど人気があるそうです。

嵐ファンの絆が感じられる神社

境内の奥には、沢山の絵馬が奉納されています。絵馬も嵐の5色カラーが印刷された物がほとんどで、コンサートのチケットが当たりますようになど願い事が書かれていました。でもそれだけではなく、活動休止を受けて大野さんや嵐への感謝の言葉やエールも多く見受けられます。
その他にも、社務所にはファンが奉納した嵐グッズの品物が飾られています。中にはレア物を奉納されるファンの方もいるそうです。それだけファンにとっても特別な場所であり、ファンの絆が感じられる神社なのです。

大野神社はファンの方々の深い思いと、それに答えた神社が築き上げた聖地なのだとわかりました。
また訪れた日は平日の昼間にも関わらず、嵐ファンだと思われる数グループの方がおられました。その真剣な姿を見て、何か自分の好きなことに夢中になるって素敵だな改めて実感しました。

人生を楽しむには、好きなことにトコトン打ち込むことかもしれません!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。