お一人様レベル最上級!ディズニーの楽しみ方

お一人様レベル3 (人によるかも)

お一人様レベル最上級!ディズニーの楽しみ方

究極のソロ活動はディズニー!?

お一人様歴がどんなに長くても、「ディズニーだけは一人で行けない」という人も少なくないでしょう。ですが、実は今、一人でディズニーを楽しむ人が増えています。

なぜなら、ハマるポイントが細分化しているため、限られた時間内で最大限楽しむとなると、人と行動を共にしている時間がないからです。

そこで、究極のソロ活動とも言うべき、ディズニーの楽しみ方を紹介しちゃいます。ハマればハマるほど、趣味繋がりの出会いが広がることもあるので、ディズニー好きの友達や恋人が欲しい人にもおすすめかも!?

1人ディズニーの楽しみ方①ショー&パレード鑑賞

ディズニーといえば、アトラクションを想像する人も多いかもしれませんが、実はショーやパレードこそ、中毒になるポイントだったりします。

ディズニーイースターやハロウィンなど、期間限定で開催されるイベントがあります。期間限定のショーやパレードでは、キャラクターと一緒にダンスを踊ったり、写真を撮ったり、楽しみ方は色々。

ただし、フロートやバージが停止する位置で、見ることの出来るキャラクターが変わってきます。たとえば、6月2日までディズニーシーで開催している、うさピヨでお馴染みの「Tip-Topイースター」。ダッフィーを見るならば、場所はリドアイルになります。友達がミッキーを見たい場合、別行動しなければなりません。一人なら、自分が愛するキャラクターの出演する場所で、思う存分鑑賞できるわけです。

では、ショーが始まってから、一人で楽しめるのでしょうか?それは、もちろんYES!

音楽が流れてくると世界観にどっぷり入り込めるので、周りの目など気になりません。最前列でキャラクターやダンサーさんに手を振ってもらえたり、目線バッチリの写真を撮影できたら、この上ない充実感を味わえます。

期間限定のイベントとは連動しない「ハローニューヨーク」や「ワンマンズドリームⅡ」なども、一人で鑑賞している人をよく見かけます。

1人ディズニーの楽しみ方②グリーティング

キャラクター好きの人にもう一つおすすめなのが、グリーティングです。ミッキーやドナルドのようにキャラクターと会える施設があれば良いのですが、必ずしも施設のあるキャラクターばかりとは限りません。

チップとデールのようにフリーグリーティングのキャラクターを探すとなると、出没しそうなエリアを一日中ウロウロする必要があります。さすがに、友達や家族を巻き込みづらいので、一人でこそ出来る楽しみ方です。

万が一、会えなかったとしても、自分が悔しい思いをするだけですから、他人に気を使う必要もありません。出会えたら、お一人様同士で連携して写真撮影したり、キャストさんがキャラクターと一緒に写真を撮ってくれたりもします。キャラクター同士のわちゃわちゃを動画に収めておけば、後から見返しても楽しいですよ!

1人ディズニーの楽しみ方③写真撮影

キャラクターと触れ合ったり、アトラクションに乗る以外にも、ディズニーを楽しむ方法があります。パーク内には、写真に収めたくなるような光景があちこちに広がっています。ディズニーシーであれば、まるで海外旅行をしているような写真を撮影することだって可能です。

それに、季節や時間が異なれば、景色は大きく変わります。カメラ好きの皆さんも、是非ステキな写真を撮影してみませんか!?

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。