「神田 焼きはまぐりSTAND 神田日銀通り店」でハマグリに埋もれる!

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

「神田 焼きはまぐりSTAND 神田日銀通り店」でハマグリに埋もれる!

神田駅南口から徒歩30秒。延々とハマグリが食べられる焼きはまぐり専門店!

神田駅南口を出た通りにある焼きはまぐり専門店「神田 焼きはまぐりSTAND 神田日銀通り店」。延々とハマグリを食べることができるお店です。

東京駅八重洲口にも立ち飲みのはまぐり専門店「焼きはまぐりSTAND」があり、この神田店はその姉妹店とのこと。

こちらのはまぐりは三重県から毎日直送しているので、いつ来店しても新鮮なはまぐりが味わえます!

おひとりさまならカウンターで

お店のそばを通ると、店員さんが明るく話しかけてくれます。一番安い焼きはまぐりの3個だけでもいいので、食べてみて!とのこと。気軽に楽しめていいですね!

店内に入るとテーブル席とカウンターがあります。おひとりさまならカウンターで決まりですね。

趣向を凝らしたはまぐりメニューがどれもおいしそう!

メニューを見ると、どれも趣向を凝らしていておいしそう。今回は焼きはまぐりをいただいただけなのですが、スープもサイドメニューもどれも食べてみたい!

焼きはじめ

早速はまぐりを焼いてもらいます。

ところで、皆さんははまぐりの寿命ってどのくらいか知っていますか?はまぐりって意外と寿命が長くて、10年近く生きるそうです。

年を重ねるごとに貝はその大きさを増していきます。今回食べたものはまだ2年くらいの小さい貝ですが、上のメニューにある10年ものになると、サイズもかなり大きくなります。

貝が開いてきた!

しばらく焼くと、貝が開いてきました!

焼き上がり

焼き上がったハマグリを早速いただきます。とても旨味があっておいしい!

山椒が合う!

上の画像のグルメミルに入っているのは山椒。お店の人によると、これが合うそう。試してみると、、確かにおいしい!とても合います。

やっぱり白ワインでいただきましょう

ビールもいいですが、ここは白ワインを合わせましょう。至福ですね。

ちなみに、写真に写っている洗濯バサミは、熱い貝を素手で掴まなくても食べられるようにとの配慮。

食事も店員さんもいいですね。気に入っちゃいました。次回は焼きハマグリだけではなく、他のメニューもいただきに来ます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。