世界初のエスプレッソカフェ「Paul Bassett」で、仕事のお昼休憩に一人ランチ^ ^♪

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

世界初のエスプレッソカフェ「Paul Bassett」で、仕事のお昼休憩に一人ランチ^ ^♪

ポール・バセットさんというバリスタ世界チャンピオンのお店です。

「ワールドバリスタチャンピオンシップ」で、最年少で世界チャンピオンになられたそうです。

アメリカの「DISCOVERY CHANNEL(ディスカバリーチャンネル)」にも出ているみたいなので、とっても有名な方なのでしょう。

オリエンタルメニューは、Cセットが2種類を味わえて楽しいかもです♪

入り口付近のメニュー看板には、「ORIENTAL MENU(オリエンタルメニュー)」と「FOOD MENU(フードメニュー)」が立てかけられていました。

迷わずオリエンタルメニューから、Cセットのマッサマンカレー+ガパオライスを選びました。
AセットとBセットは、それぞれ写真の中からどちらか1種類を選べるそうです。なので、2種類食べたい方はCセットがおすすめです。

セルフサービスコーナー

お水はセルフサービスで、お会計のカウンターに向かって左手の方に用意されていました。

奥の席に行く方向にありますのですぐわかると思います。

マッサマンカレー+ガパオライスのCセット到着

マッサマンカレーとガパオはハーフ&ハーフの量で、ライスは一人前がその間に盛り付けされています。

タイ米がパラパラと粒だっていてカレーとよく絡んでいい感じで、ガパオは少ししょっぱ目の味付けです。

そんなに多めの盛り付けではないので、小食の方や、ちょっとお腹すいたかな〜ぐらいの方にはちょうどいいかもしれないです。

たくさんお腹いっぱい食べたい方は、お隣のお店のランチブッフェがいいかもです😊

食後にお願いしておいたカフェラテも到着💗

さすが世界一のお店のカフェラテは美味しい〜^ ^

このお店のおとなりは、「SALVATORE CUOMO(サルヴァトーレ クオモ)」ですが、お店は中でつながっていて空間を共有している感じですね。そちらの店員さんから「是非次回こちらのランチブッフェも利用してください^ ^」と明るく声をかけられ、時間と料金の案内までしていただきましたので、今度たくさん食べられるときに利用してみようと思います^ ^

トップライトが使用されている空間が明るい

お店の奥の方はトップライトが大きく使用されているため、新宿野村ビルのB1にあるお店なのですが、天気のいい昼間は明るくて地下にいる感覚がなくなるぐらい開放感を感じる造りでした。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。