「伊勢丹新宿店本館」地下1階にある、創業明治19年の京都の老舗和菓子屋「仙太郎」でおひとり分デザートをGET!

「伊勢丹新宿店本館」地下1階にある、創業明治19年の京都の老舗和菓子屋「仙太郎」でおひとり分デザートをGET!

店長いちおし!『花とだんご』 一本、税込175円

こちらの商品は、春にかけての限定販売らしく、白い通常のものに抹茶ときな粉の3つの味のだんごが串になってます!
桜の花が彩りのアクセントになっていて、見た目も美味しそうだし味もそれぞれ感じ取れてうれしい楽しいおだんご達になってます。

主要駅のデパートに入っている老舗和菓子屋の「仙太郎」

関西から名古屋、関東まで、主要駅に入っている老舗の和菓子屋です。

冬のクリアランスセールで買ったリモートワーク用の服を取りにいく途中、目の前に入ってきたこの看板の文字!

昔から好きだったここの和菓子!

久しぶりに食べたくなったので、迷わずショーケースの前に並んで定番「おはぎ 粒」と「花とだんご」を注文。

写真を撮っていたら、店員さんが感じ良く、さりげなく「どーぞ😊」と言わんばかりに広げて写しやすくしてくれました!

さすが!長く続くお店とそうでないお店はこういうところに差がでるんでしょうね、勉強になりますm(_ _)m

味がほんとにいいのでオススメです!

見た目がカラフルで綺麗にしてるお菓子もたくさんありますが、ここの和菓子は原材料に拘っているので味がいいところが昔から個人的に好きなところです。

バレンタインデーとホワイトデーの影響もあるのかも知れませんが、B1の食品のフロアーはけっこう人がたくさんいる印象でした。

伊勢丹新宿本館は、新型コロナウイルスに感染した事例が発生していたニュースをやっていましたね。
どこも感染拡大防止に向けた取り組みを行っているとはいえ、自分自身でも帰った後など予防できる取組は手を抜かないように心がけながら、おひとりスイーツを楽しみます!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。