銀座での買い物帰りに、有楽町イトシアB1のフードアベニューにある「大連餃子基地 DALIAN STAND」イートインコーナーで夕食

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

銀座での買い物帰りに、有楽町イトシアB1のフードアベニューにある「大連餃子基地 DALIAN STAND」イートインコーナーで夕食

ユニクロで買い物の帰りに中華が食べたくなり、有楽町マルイ地下にこのお店があったので寄ってみた。

ユニクロ銀座店は、人が全然いなくてすごく空いていました。建物は、さすが世界一の旗艦店だけあってお金がかかってそうな作りで、中でも、世界最大級と称するUTコレクションが揃っている11Fは、もしインバウンドのお客さんがいたらこういうのがすごく響くのだろうなっていう感じの雰囲気です。

他のユニクロとちょっと違うので、自分も楽しくなってきてTシャツを隈なく見てしまいました。

ユニクロの向かいにあるGINZA SIXにも寄りましたが、同じく、すごく空いていて人はほとんどいない状態でした。
屋上庭園まで上がり、景色を眺めながらコロナの影響ってすごいなぁと改めて感じました。

目的を果たし、帰りの有楽町駅に向かう途中、夕飯を求めて有楽町マルイの地下を覗いてみることにしたら見つけた「大連餃子基地」というお店。

イートインコーナー有り

テイクアウトだけなく、イートインコーナーがあったので、出来立ての料理をすぐ食べるともできたのでここに決まり。

台湾の屋台飯、魯肉飯(ルーローハン)を発見

台湾料理の魯肉飯(ルーローハン)があったのでセットで注文。

写真を見て気になり、大連焼餃子も注文。

すべてカウンターのお席は、透明の間仕切りでお一人様づつ区切られていました。

魯肉飯(ルーローハン)セット ※お箸がおしゃれ

セットには、サラダとスープと春巻きが付いてきました。バンブーがモチーフのお箸がおしゃれですね。

魯肉飯は、八角の香りはそんなにしない感じで塩味は少し強めでした。ゆで卵と一緒に食べるとちょうどいい感じです。

大連餃子  

羽付き餃子になっているこちらの大連餃子!

小さめの焼き小籠包といった感じ! ※注 肉汁が飛び出します

100%手作りというこちらの餃子、一口噛んだら中の肉汁がテーブルカウンターに思いっきり飛びました!💦

少し置いてから、冷めたであろうタイミングを見計って二つ目も一口…あっ!しまった!同じく中からブシャッっと飛んでしまった💦

なんとも学習能力のない自分であること。横浜の中華街で焼き小籠包を食べて同じことした記憶が蘇りました。

食べ方は、ヤケドだけ注意しながら一口で食べることをおすすめします。口が大きくない人でも一口で十分入るサイズです。

さすが、点心師が心をこめてひとつひとつ作っているだけあって、しっかり肉汁が閉じ込められていい仕上がりの餃子ですね。

中国には、点心師という資格があるみたいで、実技や筆記の試験があってランク付けもあったり、上位に行くのはなかなかの難関だそうです。
しっかりとした国家資格なのですね、知りませんでした!

こちらのお店は、横浜中華街の、中華街大通りに面しているところにもお店がありました。

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14030618/

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。