ミシュラン1つ星の香港料理店「Tim Ho Wan ティムホーワン 日比谷店」でお一人ランチ

お一人様レベル3 (人によるかも)

ミシュラン1つ星の香港料理店「Tim Ho Wan ティムホーワン 日比谷店」でお一人ランチ

香港でミシュラン一つ星を獲得しているお店

東京ミッドタウン日比谷のすぐ近く、「ティム・ホー・ワン」の日比谷店にきました。

新型コロナの影響を受ける以前は、いつも1時間以上待ちの行列ができていてなかなか入れなかったお店。

香港で、ミシュラン一つ星を獲得している香港点心専門のお店で、本場の一流の味を体験できるお店ということです。

どんな感じなのかずっと気になっていたので、そんなにお腹は空いてないけど軽めに食事をしてみることに決定。

日本では、もう一つの店舗が新宿にあります「ティム・ホー・ワン 新宿サザンテララス店」。

お店の看板の色使いがおしゃれで素敵。

店員のスタッフさんがいっぱい!

店内に入ると、まず目に飛び込んでくるのは、忙しそうにお店中を駆け回る料理を運ぶスタッフさんと厨房のスタッフさん!

どちらのスタッフさんもいっぱいいます!

まわりの席を見渡してみると、お客さんもいっぱいいて席がぎっしり埋まってます。

さすが人気店ですね。

一つ一つのテーブルはそんなに広くなく、雰囲気は活気のある食堂という感じです。

けっこう賑やかな感じなので、静かな雰囲気がお好みの方はすこしハードルが高めかもしれないです。

ベイクドチャーシューバオとスペアリブの蒸しご飯を注文

ゆっくりはできなそうなので、さくっと食べて行くことに決めてメニュー表を見ていると、どれも初めてな感じなので気になるのがいろいろとあり迷います。

このお店の料理は、香港と同じレシピで作られているそうです。

ベイクドチャーシューバオと、スペアリブの蒸しご飯の2品を注文しました。

注文方法は、テーブルにある伝票のような紙に鉛筆で個数を記入し店員さんに渡します。

ベイクドチャーシューバオ

甘めの味付けのチャーシュー餡が中に入っていて、生地はサクッとした食感です。

スペアリブの蒸しご飯

スペアリブなので骨が付いていて、けっこうな食べ応えで味は美味しいです。

見ての通り、脂身は結構多めな感じですがそんなにこってりとした印象ではなかったです。

追加で牛肉のチョンファンも注文

せっかく来たので、気になっていた牛肉のチョンファンも追加で頼んじゃいました 笑

HPに、つるんとした食感と書いてありますが確かにそんな感じで、かなり柔らかいです。

チョンファンは薄味で、タレ自体も見た目と違ってけっこう薄味なのでいっぱいつけても食べられます。

余談ですが、東京ミッドタウン日比谷のエントランス前の広場は、平日1日100万円で貸切ができるのですね!

何か会社のイベントとかに利用できたら人も多いし目立っていいかもですね。

【ティムホーワン 日比谷店】
東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館1F
TEL 03-6550-8818

http://timhowan.jp/location/

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。