浅草、新仲見世通りにあるファミリーレストランの先駆け「じゅらく」でひとりご飯

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

浅草、新仲見世通りにあるファミリーレストランの先駆け「じゅらく」でひとりご飯

創業大正13年の会社が運営するファミリーレストラン

ファミリーレストランの先駆けと言われているこちらのお店「じゃらく」は、創業がなんと大正13年という会社の運営するレストラン。

新仲見世通りに面していて、昔の雰囲気がただよっていてすごく目立ちます!

メニューが綺麗に飾られています

食品サンプルで綺麗に飾られていて、いかにも外国人が喜びそうなディスプレイになっています!

お店の入り口の両サイドに大きく飾られていて豪華ですね。

芸能人のサインが飾られています

オムハヤシ

さすがファミリーレストラン、和食・洋食・中華と基本的なメニューはすべて揃っています。

ごくごく普通においしい味でした。

新型コロナの影響で観光客がほとんどいなくなって、商店街は人がまばらの状態で広いお店の中もガラガラ。。

インバウンドの観光客が日本一多いと言われていて、平日でも人混みで賑わっていた浅草の現状は様変わりしていました。

夕飯時でしたが、店内にはおひとり様と高校生の2人組しかいなくて静か〜な雰囲気でした。

http://juraku.com/rest/store_jurakur.html

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。