マクドナルド「乗カルビ」を食べてみた!

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

マクドナルド「乗カルビ」を食べてみた!

マックの新作に目がないので、食べたいタイプのものだったら新作は大体試したくなります。
そんな私にとって、5月8日から販売開始になった期間限定商品ももちろんはずせません。

今回の期間限定バーガーは3つありますが、どれも平成から令和へと元号が改定されたことにちなんだ「改名バーガー」です。

その中からジャンクフードが食べたいんじゃ!という気持ちに正直に選んだのが「乗カルビ(じょうかるび)」。

もともとは「かるびマック」という名前で販売されていたものです。

…という一連の流れが端的にわかるシンプルか斬新なパッケージですよね。

さて、蓋を開けて実物とご対面…

パティの上に甘いタレが絡んだカルビが乗っている、まさに”乗”った状態です。
とはいえあふれんばかりに乗っているというような印象ではなく、バンズの上をめくってその存在を確認する必要がある程度のお肉のボリュームでした。

食べてみると牛肉とパティの肉×肉が口にずっしりと打撃を与えてきます。
ですが、カルビのタレが濃すぎるぐらいで、バーガーを味わう前にポテトに伸びる手が止まらない状況でした…

濃い味付けのジャンクフードが食べたい!という時にはおすすめの一品です。
逆に濃すぎるものは苦手という人には、ドリンクとポテトが必須の商品だと思います。

予想より味が濃くてびっくりはしましたが、ジャンクフード食べたい!という欲求は満たされたので満足です!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。