なぜ結婚できない人が増えたのか!?その本当の理由、教えます【恋活・婚活アプリ】

なぜ結婚できない人が増えたのか!?その本当の理由、教えます【恋活・婚活アプリ】

なぜ結婚できない人が増えたのか?

友人を作る機会が多く、出会いも期待できた学生時代に比べ、社会人になるとどうしても出会いの機会が減ってしまいます。

毎日会社と自宅の往復だけ。。。という人も多いはず。みんなはどこで出会っているの!?って思ってしまいますよね。

と、ここで疑問が。なぜ昭和の頃はみんながみんな結婚できたのか。

結婚できない人が増えた本当の理由とは

結婚できない人が増えた理由としてよく言われるのは、以下のような話だと思います。

・草食系男子が増えた
・平均年収が下がり、(特に男性が)結婚に及び腰になってしまった
・女性もキャリアを追求するようになり、日々忙しくなった
・大家族が減り、結婚や子育てで親や親戚を頼りにくくなった

と、よく聞くのはこんなところでしょうか。

それも間違いではないけれど、本当の問題はそこではない!

このような理由も間違いではないと思います。

ですが、恋愛ドクターは一番の理由はそこではないと考えます。

では、何が本当の問題か?

本当の問題は、お見合いが減り恋愛結婚が増えたこと

そう、恋愛ドクターが考える一番の問題。それは、

ズバリ、「お見合いが減り恋愛結婚が増えたこと」です。

昭和の時代は、ほっておいてもお見合いを勧めてくる近所のおばさんや、社員同士をくっつけようとするお節介上司がいたと思います。

以前は、「あなた達、いいから付き合っちゃいなさいよ!!」と背中を「どんっ!」と押してくれる人たちがいたのです。

そう。恋愛に消極的だったり、恋愛下手でも結婚ができる時代だったのです!

今だって昔だって、肉食系の人も草食系の人も、恋愛上手も恋愛下手も、きっと同じくらいいたはずです。

では、どうするか?

では、お見合いが復権して主流になればいいのか、こういったお節介を妬いてくれる人達が復活すれば良いのか、といえばそういう訳でもないですよね。

現代はセクハラやパワハラ、コンプライアンスの問題など、気をつけないといけないことがたくさんありますし、そもそも上司にプライベートに入ってきて欲しくないですよね。昭和の時代じゃあるまいし。。

そこで、恋活・婚活アプリを使おう!

でも、現代には恋活・婚活アプリがあります。例えば、有名な婚活アプリのOmiaiなんて、名前がそのまま「お見合い」ですよね。

恋活・婚活アプリを使い恋愛や結婚のパートナーを探す行為は、以前であれば抵抗を感じる方も多かったと思いますが、ここ数年でハードルが下がり抵抗感がなくなりましたよね。

昔のお見合いの仕組みやお節介おばさんはいなくなってしまいましたが、現代は恋活・婚活アプリを使えば出会いは作れます。

それに、恋愛下手な人でもカップルになれるように、多くのアプリでは共通の趣味から相手を探せる機能や、マッチング時にレストランをあらかじめ予約してくれる「Dine(ダイン)」のようなアプリもあります。

まだ恋活・婚活アプリを利用したことがない人はぜひ登録してみましょう!

共通の趣味から相手を探すなら、圧倒的なコミュニティ数のPairs (ペアーズ)
pairs3

心理学と統計学が恋愛婚活の精度をアップ!with(ウィズ)
with(ウィズ)

ペアーズとウィズの詳細な解説を読みたい方はこちらから。
シングルでも出会いが作れるPairs(ペアーズ)をレビュー
相性が良い恋人を見つけたいなら、with(ウィズ)を活用しよう!

アプリに登録したら、使い始める前にこの記事を読んで確率をアップしてください!
【知らなきゃ損!】恋活・婚活アプリで成功するデートへの繋ぎ方!【男性向け】

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。