いまや常識?出会い系アプリを使いこなせ!

いまや常識?出会い系アプリを使いこなせ!

いまや常識?出会い系アプリを使いこなせ!

少し前までは怖い、怪しい、と見られていた恋活アプリや婚活アプリは、今や世代を問わずノーマルな出会いの手段として利用されるようになりました。

→婚活アプリは本当に危険?「怖い」と思う人必見!危険回避と対処法

婚活アプリの利用が普通になった理由とは?

今では婚活サイトやアプリがとても増え、1000万人を超える人が加入しているサービスもあります。
婚活アプリを介して出会い結婚に至ったカップルも多く、各婚活アプリでもたくさんのカップルが紹介されています。
また、多くのメディアでも取り上げられ、専門誌なども発行されています。

婚活アプリ経験者からは、オススメする理由としてこんなものがあげられています。
〇大手であればセキュリティ対策がしっかりしている
〇条件がはっきりしている場合は、相手を探しやすい
〇「結婚を前提」としたお付き合いができる

また、こんな人にもおすすめできるかと思います。
〇人見知り
→はじめはメッセージのやりとりから始まるため、初めて話すときも、自分のペースで会話を進めることができます。初めて会って話すときも、すでに相手のことを知っているのは、安心につながりますよね。

〇婚活パーティーなど、たくさん人のなかで話をするのが苦手
→「誰にも話しかけられなかった」「うまく会話を勧められなかった」「ゆっくり話せず、よくわからないうちに終わってしまった」こんな思いをした経験がある人も多いはず。たくさん人がいると、誰にどんなふうに声をかけたらいいのか悩むこともありますよね。婚活サイトなら1対1で、じっくり相手のことを知ることができます。

〇自分の趣味を理解してくれる人、同じ趣味を楽しめる人と出会いたい
→おひとり様歴の長い人には、趣味や生活、自分なりの楽しみ方が確立している人も多いはず。できるだけ、築いてきた自分を崩さず「おふたり様」を楽しめる相手が見つけられたらいいですよね。そんなときは、居住地・趣味・職業・年収・休日の過ごし方・勤務スタイルなどを絞って相手を探すことができる婚活サイトが、とっても便利です。

〇忙しい合間に効率よく、出会いたい
結婚相談所や婚活パーティーの場合は、実際に自分がその場に行って、相手と知り合う必要があります。でも、婚活アプリを使えば、簡単に開いての情報を手に入れたり、一度に複数の人と知り合い関係をつくっていくことができます。「ちょっと合わないかも」「いやだな」と思ったときには、すぐに連絡をやめることができるのもメリットの一つです。

あなたにピッタリの婚活アプリとは?

◇代表的な恋活・婚活アプリ

Pairs(ペアーズ)Omiai(オミアイ)With(ウィズ)
累計加入者数1000万人以上約490万人
入会・登録(男)無料
入会・登録(女)無料無料
有料会員/制度オプション料金(男)3,590円/月~3,980円/月
有料会員/制度オプション料金(女)2,990円/月~なし
特徴・加入者数1000万人、毎日8000人が登録と、日本最大級。
・出会いの数は多いですが、20代が多く、結婚<出会いと初心者向き。
・共通の趣味や興味でつながるコミュニティ機能があり、オタク同士の出会いを探す人にもおススメ。
・運営側の女性率90%で安心度バツグン!
・1日4万組がマッチング!
・累計マッチング数4,100万組
・メンタリストDaigoが監修している、恋愛婚活マッチングサービス。心理学を使った、価値観マッチングは独自の仕組み。スグ結婚ではないけど、真面目な恋人を探している方に。

代表的な婚活アプリについて、特徴や実際に使ってみた感想はこちらから

→真面目に婚活したいなら、Omiai(オミアイ)がおすすめ

→シングルでも出会いが作れるPairs(ペアーズ)をレビュー

→with(ウィズ)を活用して相性のいい恋人を見つけよう

◇オタク向け
【ヲタレン】
【アエルネ】
【アイムシングル】
※おススメの本「オタクだけの婚活サイトで運命の人を見つけました」

◇50代向け
【youbride(ユーブライド)】
・累計会員数180万人、50代以上が10%
・メッセージを送るには、男女ともに有料会員(2,400円/月〜)になる必要がある。そのため、女性も結婚意識が高い人が多い。登録している人の年齢も、他サイトと比べ高め(女性は30代が中心、40代~も多め)

【excite婚活】
・50代は約2割と会員多数、40代がもっとも多い
・60代も数多く在籍しているので、50代だけでなく年上・年下の両方の世代とも出会えて幅が広がるでしょう。

【マリッシュ】
・50代会員は約20%在籍
・再婚者・シンママ・シンパパ優遇があるため、再婚希望者におススメです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。