【ソロ活投資】短期、中期投資ならFX?中期、長期投資なら株式?基礎をおさらいしよう!

お一人様レベル3 (人によるかも)

【ソロ活投資】短期、中期投資ならFX?中期、長期投資なら株式?基礎をおさらいしよう!

お一人様に向いている投資って?

シングルでいると、これからの人生プランとそのために必要なお金のことを考えることがありますよね。巷にはお金に関する情報がたくさん溢れているけど、実はあまり分かっていない。。そんな人のために、この記事ではFXと株式の基礎的な内容を紹介したいと思います。

FXとは

一般的に「外国為替証拠金取引」の中の一つの投資手段方法です。実際は「差金決済取引(CFD)」に該当するが、外国為替をFX、それ以外の株類などをCFDと、一般的に区分されています。

「Foreign exchange(FX)」の原理を簡単に説明すると、海外&日本の現状の通貨(お金)より、お金が高い値段に上がるか、安い値段に下がるか予想し、予想が当たれば「お金が増額」し、予想が外れれば「お金が減額」します。

更に、その予想した差額に応じて、収益が変動するため大きく稼ぐ事が可能です。メリットが大きい分、実際にはデメリットもまた大きくなり、想像以上に一度の負けで破産してしまう恐れも十分あるFX投資では、負けることを想定し、ストップロス注文などの損益カット機能を活用したり、負けが多くてもその分を取り返せる「大きな利食い」を狙うなどして、リスク管理をしましょう。

デメリットを知った上でチャレンジするなら、必ず「損小利大」を意識して取引をしましょう。「損小利大」とは「損益を少なくし利益を大きく」という意味で6勝4敗や、負けが多い2勝8敗なんかの場合でも、利益がでるようにする事が大切です。投資に絶対勝てるはありませんので、しっかりと準備してから投資を始めましょう。

他にもレバレッジ機能などで大きく稼ぐ方法もあり、ハイリスク・ハイリターンが可能となる投資方法で、お金を多く持っていて尚、余ったお金の使い道が無く悩んでいる人におすすめの投資法です。

株式とは

株式会社の地位(社員権)を意味します。社員権は、何らかの社団(会社など)の社員(構成員)の地位を示します。簡単に説明すると、株式会社の株を買い株主となり、株の価値が上がれば利益となり、株の価値が下がれば損益となります。

簡単に説明すると、仕組みはFXと同じ、違う部分は売り買いの対象が違うという事です。FXは「通貨(お金)」の期待値を売り買いしますが、株式は「株式会社(株)」を売り買いします。株式の魅力は株を保有し続けることが長期的に可能で、優待券も貰えることが最大の魅力となります。

通貨は保有しても日から週が一般的ですが、株の場合は月から年の保有が可能で保有している間の年に何回か株式会社からお礼として優待券がもらえる場合もあります。このようにとても魅力的ですが、株式投資もデメリットがあります。

デメリットは投資額が高額という点です。1株は数千円株が一般的で、1株だけ購入は出来ず、最低でも100株単位での購入しか出来ません。そのため、どんなに安い株でも投資額は10万円以下は極少数で、多くの株は10万円以上必要となります。

更に、買った株式会社が倒産してしまい、買った株が全額消滅してしまう恐れも珍しくなく、1000万円で買った株の会社が一日で倒産と共に消滅する大きなリスクも考えられます。なのでしっかり株の場合もリスクヘッジが必要不可欠です。方法としては一つに投資せず、複数の株を購入する方法などが挙げられます。

もちろん一人での投資ができます。株式投資におすすめする人は銀行にお金を預けているけど利息をもっと上げたいと考えている人や、ゆっくりじっくり投資をしたい人におすすめの投資方法です。

FXと株式どちらとも良い意味でも悪い意味でも人生が激変してしまう恐れがあるので、投資を始める前にはしっかり考え勉強をしておきましょう。

まとめ

一人でいる時間が好きな人、一人の時間が多い人は今回紹介した投資方法以外にも、数多くの投資方法があるので興味が湧いた人は、充実した「ソロ活」をするために、チャレンジすることをおすすめします。この記事をきっかけに投資に興味を持っていただけたら幸いです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。