積み立てNISAをはじめよう!シングル女性におすすめの投資

積み立てNISAをはじめよう!シングル女性におすすめの投資

おひとりさまにおすすめの投資は「つみたてNISA」

最近は貯蓄の代わりに投資などの資産運用をする人も増えてきています。
特におひとりさまの場合、将来の資産構築もすべて自分ひとりで行う必要があるため、より効率的に資産を増やせる投資を始める方も多くいらっしゃいます。

しかし、投資をしようにも、投資の方法にはさまざまな種類があり、どれから手をつけたら良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、投資の経験が少ないおひとりさまでも気軽に始められる「つみたてNISA」について解説していきます。

投資初心者のおひとりさまにつみたてNISAがおすすめできる理由

つみたてNISAとは、少額投資非課税制度のことで、毎月一定額のお金を支払って、投資信託などの金融商品に投資していきます。

投資信託とは、自分の代わりに運用のプロフェッショナルであるファンドマネジャーが、日本や外国の株式、債券、不動産などに投資し、運用してくれる金融商品のことです。
自分で運用する必要がないので、投資初心者のおひとりさまでも安心できます。

また、数ある投資方法の中で、つみたてNISAがおすすめである理由は以下の2つです。

・一定額まで非課税
・優れた投資商品の中から選ぶことができる

株や投資信託などの投資をすると、投資で得た利益に対して20.315%(所得税:15.315%・住民税5%)の税金がかかります。

しかし、つみたてNISAの口座を開設すると、年間40万円までの投資で利益が発生した場合、税金がかからなくなります。(最長20年)

つみたてNISAで購入できる金融商品は、金融庁が厳選した銘柄です。
手数料が極端に高いものや、リターンがあまり期待できないような商品は省かれているので、投資初心者のおひとりさまでも安心して選ぶことができます。

おひとりさまに投資が必要な理由は貯蓄だけでは効率よく貯められないから

近年はとても低金利の時代が続いており、2019年7月時点で、メガバンクの定期預金の金利は0.01%です。
さらに、受け取った利息分には約20%の税金がかかるため、貯金でお金を増やすことは困難な状況なのです。
実際に、毎月3万円を20年間にわたって貯蓄しても、6千円程度の利息しか受け取れません。

つみたてNISAを使って、毎月3万円を20年間にわたって年利3%で運用できたとすると、720万円の積立に対して、運用結果は約996.3万円です。

このようにつみたてNISAでは、銀行にお金を預けるよりも、お金を増やしていける可能性があり、効率的に資産を構築していけます。

自分の収入の中から、将来の資産を築いていく必要のあるおひとりさまにとっては、何より貯蓄の効率性が重要ですので、貯金よりも投資の方がおすすめです。

おひとりさまがつみたてNISAで投資を始める時の注意点

つみたてNISAはあくまで投資ですので、リスクがありお金が必ず増えるとは限りません。

先ほどは年利3%で運用できた場合の試算をしましたが、運用の結果がマイナスになる可能性もあり得ます。

そのため、貯蓄したいお金の全額を投じるのはあまりおすすめできません。
特におひとりさまの場合、運用結果がマイナスになり資産が減っても誰も助けてくれない可能性があるので、できるだけリスクは分散しておきたいものです。
貯蓄に回すお金のうち、いくらかは銀行で預金をして、残ったお金で投資をすることで、リスクを分散させることができます。

誰でも簡単に投資ができる時代

つみたてNISAを利用することで、優れた金融商品の中から選んで投資できるだけでなく、投資で得た利益に税金がかからないため、効率よく投資ができます。

国の年金制度が完全に崩壊する可能性は低いですが、すべて国に頼るのではなく自分で資産を構築していく努力が求められるのです。

投資をしたことがなくて、何から始めたら良いか分からないというおひとりさまは、ぜひ「つみたてNISA」を利用して投資を始めてみてください。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。