配当株でインカムゲイン投資を始めよう!

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

配当株でインカムゲイン投資を始めよう!

配当利回りに注目?

株式投資には値上がり益を狙うキャピタルゲインと、配当金などを狙うインカムゲインの2種類があります。今回は配当金でインカムゲインを得る方法を解説します。

配当金とは、企業が稼いだ利益の一部を株主に還元することです。配当の金額は会社によって違い、1株あたり20円などと表されます。株式は100株単位での取引になるので、最低単位の100株保有していた場合は、

20円×100株=2,000円

の配当金が毎年もらえます。配当は、保有している株数に比例するので、株数を多く持っていればそれだけ多くの配当金を受け取ることができます。

株式投資の醍醐味は値上がり益ですが、投資初心者の方は配当重視のインカムゲイン投資から始めることをオススメします。

値上がり益狙いだと、日々の値動きが気になってしまうからです。配当狙いの株も日々の値動きはありますが、配当金狙いなので短期的な値動きを気にする必要はありません。

大幅に業績を下方修正したり、配当の金額を減らした時だけ注意すれば大丈夫です。

それでは、配当狙いの株は何を基準に選べばいいでしょうか。そのための指標として、配当利回りがあります。配当利回りとは、購入した株価に対して、1年間にどれだけの配当を受け取れるかを示す数値です。計算式は以下のようになります。

配当利回り(%)=1株あたりの年間配当金額 ÷ 1株購入金額 × 100

一般的に、配当利回りが3%以上の株を「高配当株」といいます。配当狙いの投資では、配当利回り3%以上の株を目安に選ぶといいでしょう。

ただし、配当利回りだけで銘柄を選ぶのは危険です。業績が悪化している企業は、今後配当が減る可能性もあるからです。

短期的な株価の動きは気にする必要はありませんが、過去5年分の業績を確認し、売上や利益が安定しているかをチェックするようにしましょう。

配当銘柄を見つけるには、証券会社のスクリーニングを利用するといいでしょう。スクリーニングとは、条件を入れて検索できる機能です。ネット証券などで口座を開くと無料で利用する事ができます。

たとえば、配当利回り3%以上などの条件を入力すると、条件に一致した銘柄がでてきます。ただ、配当利回り3%以上の銘柄も数百銘柄あるので、投資金額など条件をさらに絞るといいでしょう。

配当狙いの投資でも、株式投資の基本は企業の将来性に投資することです。配当利回りに注目しながらも、企業の業績や利益もきちんと確認するようにしましょう。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。