【携帯料金】格安SIMでムダな出費を抑えて生活を変えずに月5000円節約する方法

【携帯料金】格安SIMでムダな出費を抑えて生活を変えずに月5000円節約する方法

ムダな出費を抑えてお一人様時間を楽しもう!生活を変えずに月5000円節約する方法

お金のことが気になると、お一人様の時間も心から楽しめないもの。でも、我慢してする節約は辛いし、ずっと行えるわけではありませんよね。

そこで今回は、生活スタイルをまったく変えず、月に5000円節約する方法をお話しします。

節約のコツは「我慢しない」こと

節約は我慢して行なってはいけません。

負担に感じるような節約はストレスのもとになり、節約で溜まったストレスは、まるで無理なダイエット後のリバウンドのように「お金を使うこと」で解消したくなります。

リバウンドしないためには、無理なく、自分に節約をしていることを気がつかせないように行うのがベスト。

そのためには、どんな方法が有効だと思いますか?

固定費を抑えて自分に節約を気づかせない

答えは、ムダに支払っている「固定費をカットすること」です。

固定費と言って思い浮かべるのは、家賃や光熱費、車の維持費などですよね。

あと一つ、簡単に安くできるものがあります。現代人にとって一番身近なもの。

そう、携帯料金です!

携帯料金は一度乗り換えの手続きを完了してしまえば、毎日節約を心がけなくても大幅な節約ができるのです。

格安SIMの普及率はまだまだ少ない

マーケティングリサーチ機関・MMD総研が2019年2月に行なった格安SIMサービスの利用動向調査(15歳~69歳の男女43,689人が対象)によると、格安SIMをメインとして使用している人は「12.3%」でした。

2014年時点で1.6%だったことを考えると利用者数は急速に増えていますが、それでもまだ全体の1割程度しか格安SIMを利用していないのです。もしかしたらあなたも、まだ「9割」側ではありませんか?

大手キャリアから乗り換えるだけで月々5000円以上の節約も?

大手3大キャリアと呼ばれるドコモ、au、ソフトバンクを利用している人で、「携帯料金が高い」と思っているなら、格安SIMに乗り換えるだけで月々5000円以上節約できる場合があります。

私自身も以前はソフトバンクを利用していましたが、格安SIMに乗り換えたことで月1万円以上かかっていた料金が5000円以下に抑えられています。

格安SIMに変えても使い勝手に不満なし

格安SIMに変えて使い勝手が変わったかと言うと、ほとんど変わっていません。キャリア決済が使えなくなりましたが、キャッシュレスの支払いはクレジットカードで行うため、まったく問題ありません。

月5000円は年間で考えると6万円にもなります。6万円もあれば、週末にちょっと贅沢なお一人様旅行だって計画できますよ。

楽しみを我慢する節約は止めて、固定費を見直す。スマホを乗り換えたら、次はネットの回線や電気、ガス代などを見直してみましょう。

お金の見直しグセを手に入れることで無理のない節約が習慣付き、毎日をより楽しく、豊かに過ごせるはずです。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。