WealthNavi(ウェルスナビ)とは?お一人様にもおすすめの自動運用サービスについて紹介

WealthNavi(ウェルスナビ)とは?お一人様にもおすすめの自動運用サービスについて紹介

お一人様におすすめのWealthNavi(ウェルスナビ)とは?

近年では、資産運用未経験の方に向けたサービスも始まっていて、投資に興味のある方の中には投資アプリに注目しているかと思います。

特に投資アプリの1つWealthNavi(ウェルスナビ)について、興味が湧いている方もいるのではないでしょうか。

しかし、WealthNaviとは何か、そしてお一人様に合ったサービスなのか分からないところです。

今回はWealthNaviのサービス概要と特徴をご紹介しつつ、おすすめポイントやお一人様に合っているか解説していきます。

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNaviのサービス概要と利用方法

まずはWealthNaviのサービス概要と利用法からご紹介します。

WealthNaviとは、資産運用に特化したロボアドバイザー(専用プログラム)が、銘柄選定から投資、売買まで行ってくれるサービスです。

運営企業は2015年創業のウェルスナビ株式会社で、大手金融機関の三井住友銀行グループやみずほグループなどと資本提携しています。

投資未経験の女性やお一人様など、これまで投資に触れたことの無かった方も始めやすい自動運用サービスです。

WealthNaviはスマートフォンアプリからでも利用可能

WealthNaviは、スマートフォン用アプリもリリースされているので、スマートフォンでも手軽に資産運用状況を確認したり送金したりできます。

2019年8月時点で、iPhoneとAndroid版のどちらにも対応したアプリをリリースしていますので、どちらのスマートフォンを利用している方にもおすすめでしょう。また、アプリもウェブサイトどちらでも口座開設・資産運用を始められます。

WealthNaviの口座開設方法は一般的な証券会社と同じ

続いて口座開設の方法ですが、一般的な証券会社とほとんど同じ手続きです。また、事前に本人確認書類と送金用の銀行口座番号を用意しておくと、口座開設手続きに手間取らずおすすめです。

それでは以下に、口座開設の手順をご紹介します。

1. 仮登録のためのメールアドレス登録
2. メールにて届いた認証コードを登録画面に入力
3. パスワードを設定することでアカウント登録は完了
4. 続いてお客様情報画面に移るので、氏名や住所など基本情報、投資経験、口座情報を入力
5. 事前に準備しておいた本人確認書類を画像にてアップロード
6. 源泉徴収の方法を選択し、規約に同意
7. 簡易書留の配達日を指定(口座開設完了の書類が届く)
8. 簡易書留が届き次第、入金および投資を始められる

WealthNaviの手数料は1%と低コスト

投資には、基本的に様々な項目に手数料が掛かるものです。しかしWealthNaviでは、預かり資産(入金した金額)以外に手数料は掛かりません。

更に手数料率は3000万円以下で年率1%、3000万円を超える金額については年率0.5%と比較的低コストといえる設定です。

また、6ヶ月毎に0.1%もしくは0.2%の割引率が適用され、最大0.9%の割引率まで受けられる独自サービスも魅力的でしょう。

※入金時に金融機関振込を選んだ場合は、振込手数料は利用者負担。

WealthNaviの特徴

WealthNaviの特徴は、初めての方でも気軽に利用できる自動運用プログラムサービス、そしてミドルリスクミドルリターンを狙えるタイプなどが挙げられます。

それでは、WealthNaviの特徴を詳しくご紹介します。

口座開設前に無料診断を受けられる

WealthNaviは、これまでの証券会社と異なり、口座開設前に6つの質問で投資傾向や将来の資産構築具合をシミュレーションしてくれます。

更に口座開設後の自動運用で用いられる情報ですので、別途分析や手続きを進める必要が無く、初期設定の段階で簡単にできるのも大きなメリットです。

6つの質問とは、以下の内容になります。
・現在の年齢(20・30歳代など大まかな選択肢)
・年収
・金融資産(資産運用に回せる資産)
・毎月の積立額(現在積立可能な額を入力するのがおすすめ)
・資産運用の目的
・株価が1ヶ月で20%下落した場合の考え方

自動で投資信託を始められる

WealthNaviの特徴でありメリットでもあるのが、銘柄選定や売買を全て自動プログラムに任せられる点です。具体的には、銘柄選定と売買、再投資やリバランス(銘柄選定し直しなど)

入金後は、自動運用プログラムが質問の回答を基に、銘柄選定と運用を始めます。利用者が出来ることは、入金操作と積立金額とスパンの設定です。

また、積立操作も自動設定可能で、月1回や5回など様々なスパンにできるのも忙しい方や未経験者に嬉しいサービスでしょう。

長期投資に必要な調整も自動で対応

投資信託は基本的に数ヶ月の中期投資もしくは、年単位の長期投資のどちらかのスパンから選びます。一般的には長期投資で運用しますが、単に保有し続けたり積立したりするだけでは資産を継続的に増やすことは難しいでしょう。

なぜなら、各銘柄は景気やファンドの状態によって、下落トレンドに入る時期もあるからです。ですので投資信託は、ファンド購入後も定期的に相場を確認して、銘柄を選定し直したり投資金額を調整したりする必要があります。

そこでWealthNaviでは、自動で保有しているファンドの収支状況を監視し、定期的に入れ替えを行ってくれるサービスも提供しています。

お一人様にWealthNaviがおすすめの理由

お一人様にWealthNaviがおすすめの理由は、仕事で忙しい状況でも手軽に始められるからです。

お一人様はお金の工面をしやすい一方、やみくもに投資を始めて仕事に支障が出てしまっては生活に影響を及ぼします。しかし、だからといって勉強の時間を確保するだけでも大変なケースも多く、なかなか投資を始められません。

WealthNaviを利用すれば、銘柄選定から分散・長期投資、銘柄の入れ替えや相場監視まで自動で対応してくれます。

また、投資に興味があるけれど不安のある女性の方にとっても、自動運用で管理・銘柄選定や売買を行える点は、利用メリットのあるサービスといえるでしょう。

お一人様におすすめの資産運用サービスWealthNavi

投資信託は株式投資よりも比較的始めやすいタイプの金融商品ですが、投資の基礎を学ぶ必要があり、仕事などで忙しいお一人様にとっては難しい側面もあります。

そこで、WealthNaviの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

銘柄選定から相場の監視、売買や定期的な銘柄の入れ替えなど、投資信託に必要な操作のほとんどを自動プログラムが担ってくれます。

WealthNavi(ウェルスナビ)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。