今年の桜。“押し花”で思い出を残そう。

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

今年の桜。“押し花”で思い出を残そう。

押し花のしおり

桜の花で押し花をつくって

しおりにしてみました!

これは今年咲いた桜。

4月の中旬あたりに辞典の間に挟んでおいたのですが
すっかり仕込んだことを忘れておりました(笑)

お部屋のお掃除をしていたら辞典が目に入り
「ハッ!そういえば!」と思い出したので

辞典の中の花を確認。

ちゃんと押し花になっていたので
さっそく、しおりを作りました。

はじめてつくったのでお見苦しい箇所もあるかと思います(笑)スミマセン。

押し花になる前はこんなでした!

キレイですよね~。

ちなみに、お花は摘んだわけではないですよー!

お花見していたら、風に吹かれて桜の花や花びらが散って
地面にじゅうたんのように広がっていたので

持ってきていた小瓶にお花を詰めてお家に持ってかえりました。

帰ってから瓶を開けるとお部屋中に桜の香りが広がって
とっても幸せな気持ちになりました♡

実際、桜って幸せホルモンの一種である『セロトニン』という物質が分泌されているそうなので
そのせいもあったのかもしれませんね。笑

せっかくキレイなお花を捨てちゃうのはもったいないなぁ、何かに使えないかなぁ
と思いついたのが“押し花”でした。

ティッシュとティッシュの間にお花を挟んだものを
辞典などの分厚くて重い本の間に挟むだけで出来るので簡単でしたよ。

思い出作りや簡単な工作に挑戦してみたい方にもおすすめです。

よくよく見てみるとただの道端にもこんなに可愛い花が咲いているんですよね。

次はどんなお花で作ろうかなぁ~。

と考えながらお散歩中や通勤中は草花に目がいきがちです(笑)

こういうソロ活もいいかもですね。

心にゆとりができた気がしました。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。