【プール・ビーチ編】ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄滞在記(沖縄一人旅)

お一人様レベル2 (一人でもほぼ大丈夫)

【プール・ビーチ編】ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄滞在記(沖縄一人旅)

ハイアットリージェンシー瀬良垣のプールとビーチをご紹介!

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄には主に以下の施設があります。

屋内
・プール:1つ
・ジャグジー:1つ
・ミストシャワー:2つ
・ミストサウナ:1つ

屋外
・プール:2つ
・ジャグジー:2つ
・プライベートビーチ:1箇所

ホテルにある3つのプールとジャグジーを解説

まずはプールからご紹介します。こちらのホテルには大きく3つのプールがあります。

ホテルの屋外プール

一つ目が屋内にある縦20メートルのプール。2つ目が屋外にある淡水のプール。そして3つ目が海の直前まで広がる海水のインフィニティプール。それぞれインドアプール、グスクプール(屋外)、ラグーン(屋外)と呼ばれているそうです。

実際に入るまでラグーンの水が海水とは知らず、入ってから「しょっぱい!」となって気が付きました。海の目の前までプールなのでとても気持ちがいいですよ。

また、淡水のプール手前にはジャグジーが2つあるのでそこでゆったりとすることもできます。

天気が悪い時や寒い時などは、屋内プール横にあるジャグジーを利用すると良いです。屋内プールの反対側にはミストシャワーとミストサウナがあります。ミストサウナはきちんとサイズがありますので、ゆったりとリフレッシュすることができます。

ホテルにあるプライベートビーチを解説

海水浴はというと、こちらのホテルにはプライベートビーチがあります。

沖縄だけあって海水は透き通って綺麗なので、好きなだけ泳ぐもよし、ビーチにある大きなチェア(ソファー)でのんびりと過ごすもよし、ゆったりとした時間が過ごせます。

ホテルのプライベートビーチ

ただ、こちらのプライベートビーチは少し奥まった場所にあるので、目の前に壮大な大海原が見える、といった感じではありません。

こちらのホテルには通常のホテル棟である「ザ・アイランド」と長期滞在用の「ザ・ビーチハウス」があり、ザ・アイランド側のプライベートビーチとは対岸側にザ・ビーチハウスのプライベートビーチがあります。

長期滞在用の「ザ・ビーチハウス」側のビーチは大海原を目の前にできるようですが、通常の宿泊棟である「ザ・アイランド」側からは水平線まで見えないのが残念なところです。

また、遠くに行けないよう海に張ってある安全用のロープは写真では近くに感じますが、普通に泳ぐ限りは写真よりも遠くに感じたので、遊べる(泳げる)範囲が狭く感じるといった問題は特にありませんでした。

プライベートビーチにあるソファー

左側に見える白いものがソファー。柔らかい敷物と枕があり、ベッドのように使えます。上の屋根で日差しも防げるので快適です。

ここでしばらく何もせずにボーっと海を眺めるのもオススメです。

沖縄一人旅・記事一覧

おひとりさまの沖縄一人旅! 移動編 (那覇・恩納村)
【チェックイン編】ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄滞在記(沖縄一人旅)
【部屋編】ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄滞在記(沖縄一人旅)
【朝食編】ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄滞在記(沖縄一人旅)
【プール・ビーチ編】ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄滞在記(沖縄一人旅)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。