白川郷で合掌造りの建物を見よう!【一人旅】

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

白川郷で合掌造りの建物を見よう!【一人旅】

大自然の中にある合掌造りの建物群

合掌造りの建物で有名な白川郷は、一度は自分の目で見てみたい場所ですよね。今回は岐阜県高山市を訪れたあとに向かいます。

白川郷は高山市内から車などの交通手段で1時間弱ほどの場所にあります。

高山市内を出発し、緑が深い大自然の中を1時間ほど走ると、合掌造りの建物群が見えてきます。これが白川郷です。白川郷に到着したら町中にある駐車場に向かいます。

駐車場がある側から橋を渡ると、町の中心地に到着します。

合掌造りの町並みを楽しもう

現在の白川郷には、実際に住んでいる方の住居だけではなく、お土産物屋さんや宿、お茶屋さんなどもある場所になっています。

また、合掌造りの建物だけではなく、現代の作りの建物も増えてきているそうですが、これは屋根の補修などの手間を考えれば、仕方のないことなのかも知れません。

お茶屋さんで一休み

建物を見ながら歩いていると、だんご汁をメニューに掲げているお店がありました。とても気になってしまったので、そのお店「喫茶 今昔」に伺いました。

こちらが今回注文した肉だんご汁。鶏肉が入ったスープに甘くないお団子が入っています。白川郷一帯では一般的な郷土料理のようです。漬物と合わせておいしくいただきました。

他の方が注文していた飛騨牛定食もとてもおいしそうでしたよ。

様々な集落から移設された建物たち

再び駐車場がある側に渡ると、合掌造りの建物の内部を見れる野外博物館があります。白川郷を訪れた際には、ぜひこちらもご覧になってください。

昔ながらの作りが保存された建物の中に入り、様々な展示物を見ることができます。

この野外博物館にある合掌造りの建物は、周辺の様々な集落から移設されたきたものです。昔の生活が分かるように内部は綺麗に保たれており、実際に中に入って見学することができます。

お茶を飲みながら建物内を見学

こちらの建物内部では無料のお茶が提供されているので、建物内の好きな場所でお茶を楽しむことができます!

2階には農作用具の展示も

急な階段を使って2階に登ると、当時の農作用具の展示を見ることができます。

建物には釘などを使わず縄でつなぎ合わせる

さらに階段を上がり3階へ。合掌造りの建物では、釘などは使わず縄で内部をつなぎ合わせているそうです。3階に登るとその様子を目の前に見ることができます。

白川郷では蚕飼も重要な産業だった

厳しい自然があり農地が少ないこの土地では、高値で取引できる生糸を販売するために蚕を育てていました。その展示も見ることができます。

有力者の建物は内部も広い!

こちらは有力者の建物だったそうです。そのせいもあり、内部はかなり広い作りになっています。

以前の暮らしを垣間見ることができるこちらの野外博物館もぜひ訪れてみてください!

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。