金沢観光といえば、金沢城と兼六園は外せない!【一人旅】

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

金沢観光といえば、金沢城と兼六園は外せない!【一人旅】
【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!

金沢旅行といえば、一度は見ておきたいのが金沢城と兼六園

金沢にはおいしい魚介類などのグルメや風情ある茶屋街、様々なアートスポットなど見るものがたくさんありますが、やはり金沢城と兼六園には一度は行っておきたいもの。

金沢城と兼六園は金沢駅からも徒歩で15分ほど。隣り合っている場所にあるため、まとめて観光が可能です。

現在は公園として開放されている金沢城

江戸時代には加賀藩主前田氏の居城だった金沢城。幾多の火災により現存していない建物も多いですが、残った建物と再建された建物を合わせ、現在は一帯が金沢城公園として開放されています。

金沢城と兼六園は隣接しているのでまとめて観光が可能

もともと金沢城の外郭に造営された庭園である兼六園は、金沢城に隣接しているので金沢駅方面から訪問した際には、金沢城を見た後に兼六園もそのまま観光することができます。

金沢城周辺は広々として気持ちのいい公園。

白いお城が映えます。

石垣も進化していた!

敷地内にはお城に使用している石垣の説明もあります。右側が加工していない石をただ重ねたもの、真ん中が多少加工した石を重ねたもの、そして一番左側が綺麗に整えられた石を重ね合わせたものになります。

時代が経つにつれて、石垣の作り方も洗練されていったんですね!

金沢城を抜けて兼六園へ

金沢城を抜けると、道路を挟んで反対側に兼六園があります。

金沢城は無料で見ることができますが、兼六園は18歳以上の大人が310円、子供は100円の入園料がかかります。

兼六園のシンボルである霞ヶ池

園内に入ると、霞ヶ池を見ることができます。写真中央の手前に写っている徽軫灯籠と合わせ、兼六園の代表的な景観になっています。

また、このすぐ近くには自然の力だけを利用して水を吹き上げる、日本に現存する最古の噴水もありますので、そちらも是非ご覧になってください。この霞ヶ池から引かれた水を、水位の高低差だけを利用して噴き出している噴水です。

園内からは金沢市内も見渡せる

高台にある兼六園からは、金沢市内を見渡すこともできます。

金沢を訪れた際は、ぜひ金沢城と兼六園に足を運んでみてください。

【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!
報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。