日光のスイーツを食べ尽くしたい!日光ぷりん・そっぽ焼き・三福団子を食べ歩き【ひとり旅】

お一人様レベル1 (一人でも全く問題なし!)

日光のスイーツを食べ尽くしたい!日光ぷりん・そっぽ焼き・三福団子を食べ歩き【ひとり旅】
【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!

日光にはついつい食べたくなってしまうスイーツがいっぱい!

歴史ある観光地である日光は、日光東照宮などの神社や趣のある建物やホテル、または温泉。そんなイメージがありませんか?実は、最近スイーツでも注目を集めているんです。

日光東照宮から続く日光のメインストリート「日光街道」。日光のスイーツはそんなメインストリートに集まっています。

日光産の原料にこだわった日光初のプリン専門店「日光ぷりん亭」

まずは日光初のプリン専門店「日光ぷりん亭」に伺います。

日光ぷりん亭は日光産の原料にこだわった、日光初のプリン専門店です。古民家を改造したお店で、レトロな感じでかわいい店内も好印象です。

さて、お店に伺うと外まですごい行列!でも大丈夫。購入して持ち帰る方も多いので、回転は早いです。見た目ほどは時間が掛からないので、ぜひ諦めずに味わってみてください。

季節限定も含め、種類がたくさん!

どれもおいしそうで迷いますが、今回はスタンダードな「日光ぷりん」と季節限定の「モンブランぷりん」を注文します。

店内には猫ちゃん(の置物)がたくさん!

店内には猫の置物がたくさん置いてあり、どれもかわいい!その中でも特に気に入ったのがこちら!階段を通り抜けようとしています。

滑らかな食感のぷりん

「日光ぷりん」はきめ細かくてとても滑らか!季節限定の「モンブランぷりん」は少し濃いめのプリンとモンブランが秋らしくておいしいです。

そっぽを向いた猿がかわいい雲IZUの「そっぽ焼き」!

日光ぷりん亭の真横にあるお店が「雲IZU」。雲IZUでは、あんことカスタードが詰まったたい焼きのようなお菓子が食べられます。

そしてこのたい焼き、猿がそっぽを向いた姿をしていてかわいいんです!

そっぽを向いてる!

そのスイーツがこちら。そっぽを向いています!その姿にはかわいくて癒されてしまいます。味もしつこくなりさっぱりと食べられます。

お餅の味がじわりとおいしい、三福茶屋の「三福団子」!

日光らしく、さらに「和」のお菓子も食べたい!そんな時は三福茶屋の「三福団子」はいかがでしょうか。備長炭の炭火焼で焼くお団子です。

こちらのお団子は、噛めば噛むほどお米の甘さをじわ〜っと感じることができるんです。醤油だれもおいしいですが、くるみ味噌だれとお米の味がたまりません。

注文をすると、その場で焼かれているお団子を取り出してタレを塗ってくれるので、暖かいお団子が食べられます。

数量限定の十穀団子も人気のようなので、お早めに!

日光には他にもスイーツがたくさん!

今回ご紹介した以外にも、日光にはスイーツのお店がたくさんあります。ほとんどのお店が日光街道に集まっているので、日光にきたらぜひ散策してみてくださいね。

【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!
報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。