【九州横断!一人女子旅②】憧れの九州鉄道。ジャズが流れるレトロな「特急 A列車で行こう」

お一人様レベル3 (人によるかも)

【九州横断!一人女子旅②】憧れの九州鉄道。ジャズが流れるレトロな「特急 A列車で行こう」

「ななつ星」で一世を風靡した九州鉄道。その豪華さに「一生に1度は乗ってみたい」と思っていたけど、なかなか手が届かず…。けど、オシャレな鉄道旅がしたい!
その願いをかなえてくれるのが熊本~三角を走る「特急 A列車で行こう」です。
土日祝や春休み・夏休み期間に運航していて、お値段も片道2000円程度とお手頃。
片道でも往復でも利用可で、フェリーと合わせたプランもあります。

☆ステンドグラスが大人ムードの「A-TRAIN BAR」

車内にはこんな素敵なバーカウンターがあります。オリジナルドリンクや軽食もありました。
ステンドグラスだけではなく、内装すべてが凝った作りになっているので、その一つ一つを見ているだけでも楽しめます。

アラサー女子の一人旅にうれしかったのが、「乗っているお客さんのシニア率が高かった」こと。
みなさん、グループやらご夫婦やお友達同士での参加が多く、お酒でいい感じになってる方もいて、もうはしゃぎまくり(笑)私も周りを一切気にせず、オリジナルドリンクを片手に写真パシャパシャ撮りまくって一人鉄道旅を満喫できました。みんな自由。これがほんとの大人の旅ですね(笑)

ジャズの定番ソング「A列車で行こう」が収録されているCDやピンバッジなどのオリジナルグッズも購入できます。

☆タイミングが合えば見れるかも!奇跡のような絶景がみれる御輿来(おこしき)海岸

途中、干潮時に波打つような砂紋の景色が見られる御輿来(おこしき)海岸を通ります。
この日はラッキーなことに少しでしたが砂紋を見ることができました。サンセットと干潮がぴったりあったときの景色は、それはそれはキレイでだそうで。マニアの人は事前にタイミングを調べて、全国から写真を撮りに大勢の人が詰めかけるそうです。

終点の三角駅もレトロな作りでオシャレな外観です。

☆天草宝島ラインで天草へ!

「特急 A列車で行こう」の時間に合わせて、三角駅から歩いてすぐの場所にある三角港からは、天草をめぐるフェリーが出ています。その場でチケットを購入することもできます。
現在は三角港~松島港までとなっていますが、私が行ったときは松島港の先にある「本渡港」まで行くことができました。
参考サイト)https://www.seacruise.jp/teiki/

松島港には「リゾラテラス天草」というオシャレな複合施設があります。お買い物とかレストランとか、カフェとかあるらしい。イルカウォッチングとかもできるらしい。
でも、「せっかくの一人旅なんだから、みんながワイワイしているところより、最果てに行きたい!」と思ってこの旅ではスルーしてしました。

☆島原で日本のはじっこ感と、歴史情緒&キリスト教文化を味わう

本渡は本当に何にもなくて、思いっきり「日本のはじっこ」な感じがしました。
フェリーを降りた人は10人もいないくらい。出身者が多いのか、お迎えがきてサーっと消えていきました。
取り残された私。無人の観光案内所。待てども来ないタクシー。

なんとか観光ホテルのレンタサイクルを見つけ(それでも港から歩いて20分!)、市街地を中心に「祗園橋」「天草キリシタン館」「丸尾焼」を周りました。時間があればオリーブ園とかも行ってみたかった。
行ってみて初めて知ったんですが、島原は窯がいくつかあって食器なども一つの名物産業らしいです。

友だちとでは観光しないような街、よく知らない街、あまり情報のない街。でも、なにかしら魅力を見つけて帰れる旅。一人旅ならではの楽しみ方な気がします。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。