ドバイに来たらレバノン料理を食べてみよう!パート2「Al Nafoorah(アル ナフーラ)」【一人旅】

お一人様レベル2 (一人でもほぼ大丈夫)

ドバイに来たらレバノン料理を食べてみよう!パート2「Al Nafoorah(アル ナフーラ)」【一人旅】
【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!

ドバイで少し贅沢に中東料理を体験するなら

「ドバイに来たらレバノン料理を食べてみよう!パート1「Al Safadi」【一人旅】」の記事でも解説したように、ドバイはアラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国の一つであり、アラブ首長国連邦は7つの首長国からなる連邦制国家。

そのドバイは中東に位置します。となれば、やはり食べてみたいのが現地の料理。しかし、実はドバイにはあまりドバイ料理のレストランが多くありません。そこで、現地で中東料理といえばレバノン料理!ドバイにはたくさんのレバノン料理屋さんがあります。

国によって多少の違いはありますが、大きな要素は共通しているのが中東料理。ケバブのような肉料理、ゴマやレモン、オリーブオイル、スパイスを使った調理法などが特徴です。

高級レバノン料理レストラン「Al Nafoorah(アル ナフーラ)」

パート1ではカジュアルなレバノン料理レストランを紹介しましたが、今回は少し高級なレストランです。とは言ってもお一人様でも大丈夫なので、気軽な気持ちで行ってみましょう!

今回訪問した「Al Nafoorah(アル ナフーラ)」は、世界一高い高層ビルであるブルジュハリファやドバイモールからドバイメトロを利用すると二駅の場所にあります。

ここにはエミレーツタワーと呼ばれる二棟の高層ビルがあり、アル ナフーラはその1階にあります。

お店は中と外のテラス席があり、夜はテラスが良い雰囲気です。天気が良ければぜひテラス席を選んでみて。

付け合わせのアーモンドはぜひ食してみて!

こちらは付け合わせのアーモンド。これがよく食べるドライアーモンドではなく、茹でたアーモンド。これがとてもおいしい!しっとりとしたアーモンドは日本ではあまり食べられないと思うので、ぜひ味わってみて。

定番のフムス

ひよこ豆を使ったペースト料理「フムス」。やはり定番は外せません。こちらのフムスも酸味と豆の旨味を強く感じます。とてもクリーミーで繊細です。

パンもおいしい!

料理を注文すると出てくるパンも思わず唸ってしまうおいしさ!小麦粉の旨みを強く感じます。手が止まらなくなってしまう。。

じゃがいも

こちらはレバノンのフライドポテト。ドバイで感じたのがジャガイモのおいしさ。とても甘くて旨味が強いんです。この料理もそう。ジャガイモの旨みとスパイス(辛くはありません)の組み合わせがもう止まらない!

最後はミックスグリルで

こちらはミックスグリル。羊肉と鶏肉のバーベキューにハンバーグ状の羊肉のキョフテ、そしてグリル野菜の組み合わせです。羊肉にスパイスの香りがよく合う!

付け合わせの野菜、特にタマネギも旨味が強く、スパイスの効いたお肉にとても合います!大満足!

付け合わせのアーモンドがおいしかったと伝えたところ。。

食後、ウェイターさんにアーモンドがおいしかったと伝えたところ、なんとお土産にこんなにアーモンドをいただきました!

とても優しくて親切な店員さんにおいしいお料理、アル ナフーラはおすすめです!

【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!
報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。