【東京から大阪に行くよりも安いってホント??】香港・深セン一人旅

お一人様レベル3 (人によるかも)

【東京から大阪に行くよりも安いってホント??】香港・深セン一人旅
【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!

東京から大阪に行くよりも安いってホント??

オヒトリー編集部がその時行ってみたいところにフラッと一人で訪れるお一人旅行記、前回の沖縄に続き今回は香港と中国・深センを訪れます。

今回の旅のきっかけも、前回と同じくバニラエアのセールチケット!

香港は前から行きたかったんですよね。友達の間でも香港飲茶は話題になっていたんです。だから私も飲茶しに行きたいな〜って。

そこで「リモートワークするし、旅の取材もするので香港行ってきていいですか!」と社長にお願いしたところ、「OK!」とのお返事だったので心置きなく行ってきます!

最近は格安航空会社(LCC)が増えて飛行機のチケットがだいぶ安くなりましたが、そんなLCCもセールを使うと更に安いですよね。今回は香港往復で16,000円。

東京から新幹線で大阪に行っても片道15,000円くらいするし、前回の沖縄(往復6,000円)に引き続き、LCCって安いですよね!

今回は深センに2泊、香港に1泊の計3泊4日の予定でチケットを購入。

これだったら、お休みさえ取れればおひとりさまでも気軽にサッと出かけられちゃいますよね!

時間には余裕を持って!

さて、バニラエアなどのLCCは成田空港の第3ターミナルを使います。

この第3ターミナルにはJRや京急の空港第2ターミナル駅で下車してからから500mほど歩く(無料の巡回バスもありますが、タイミングが合わないと待ちます)ので、時間には余裕を持って出かけましょう!

なぜかと言うと、今回は編集部員も軽くやらかしてしまったからです。

成田空港に行くにはいくつかルートがありますが、本来旅先で使いたいことに使うため、削れる予算は削ると言うポリシーのもと、私、編集部員は普段は日暮里駅からスカイライナーではなく通常の京成本線特急に乗ります。

こうすると、スカイライナーの2,465円に比べて1,025円で済みます(時間は20分ほど余計にかかります)。でも、今回は時間が少しタイトだったので急遽スカイライナーに。

次回はちゃんと余裕を持って出かけます!

チェックインと両替

気軽なひとり旅、今回は機内には荷物を預けず、手荷物だけでお出かけです!その場合は自動チェックインを使えば5分で手続き完了!(手荷物の重量制限は7kgなので気を付けましょう)

中国元のレートを調べたところ、空港の両替所で1元は17円。少しでも現金があると現地に着いてから安心ですからね。今回はとりあえず5千円だけ交換。

フードコートももちろんお一人様で問題なし!

LCCは機内食が有料なので、少し迷ってからフードコートでちゃんぽんをいただきました。

こちらのフードコートはそこそこ広くて、他にもフレッシュネスバーガーや定食屋さんなど選択肢がたくさんあります。

色々な旅行者の方がいますからね。フードコートはもちろんお一人様のご利用でも問題ないですよ!

香港に到着!

5時間ほどのフライトで香港に到着。

さて、今回はまず中国の深センに滞在するため、ここから更に移動です。

香港から中国本土へはバスと電車、フェリーなどいくつかの行き方がありますが、今回は乗り合いのバンで移動します。

まずは香港への入国手続きを済ませてから、空港内にある「Mainland/Macao Transport」のサインに従って進みます。

車はこんな感じ!

こんな感じの黒いバンに、本土へ向かう他の旅行客と一緒に乗ります。乗り合いですが、空港の中にあるカウンターでチケットを買う形なので、怪しい業者ではないですよ!

料金は200香港ドル(日本円で2800円ほど。2019年5月現在)で、任意の目的地まで届けてくれます。私は目的地のホテルを指定しました。フェリーや通常の公共交通機関だと、行けるのは中国側の入国審査までなのでこれは楽ですね!

ただ、1点だけ気に留めておいた方が良いことがあります。それは、このバンを使うと目的地に着くまでに2回ほど降ろされます。

一つ目が中国での入国審査。二つ目が他のお客さんを深セン内の各地にあるホテルなどに振り分ける時。

何が問題かと言うと、運転手さんを含めその際に何も教えてくれません!ただ降りろと言うだけ!

これ、旅慣れてない方とか、英語や中国語ができない方は「え、なんで降ろされるの?どこに行けばいいの??」って不安になりますよねぇ。

特に入国審査の際は、審査完了後に最初とは違う場所で車に乗る必要があります。

その時は他の方について行ってください。周りにはこういったバンを利用している旅行者が多いので、落ち着いて行動すれば大丈夫ですよ。

大都会!

深センは、わずか30年ほどで人口が30万人ほどから1400万人にまで増加したそうです。

どこもかしこも高層ビルばかりです。

ホテルに到着

さて、香港入国から1時間30分ほどかかってようやく今日の目的地のホテル、「ベストウェスタン プレミア シェンヂェン フェリシティ ホテル」に到着。

まずはチェックインです。

香港・深セン一人旅・記事一覧

【東京から大阪に行くよりも安いってホント??】香港・深セン一人旅
【中国の食堂でチョイ辛を食べたら死んだ話】中国・深セン一人旅
【深センなら高級ホテルでのセレブ飲茶もコスパ良し!】中国・深セン一人旅
【シリコンバレーよりも話題?ITの最先端は深センにある!】中国・深セン一人旅
【香港・深セン移動のベストアンサー!】香港・深セン一人旅
【知らなきゃ損!】ホテルのバーからシンフォニー・オブ・ライツを独り占め!香港一人旅
【コスパ重視で選ぶ香港の飲茶食べ歩き】香港一人旅

【HotelsCombined】なら複数のホテル予約サイトから最安値を一括検索できる!
報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。