【香港・深セン移動のベストアンサー!】香港・深セン一人旅

お一人様レベル3 (人によるかも)

【香港・深セン移動のベストアンサー!】香港・深セン一人旅

香港・深セン移動のベストアンサー

今回、ホテルの場所に羅湖(ラコ)を選んだのには理由があります。

それは、ホテルから歩いて5分のところに出入国の施設があるからなんです(行きとは違う施設です)。香港と深センのどちらも旅行する場合には、もちろん移動手段が気になりますよね。

深セン・羅湖(ラコ)の出入国施設

香港の鉄道(MTR)に直結!

この施設は、中国からの出国と香港への入国(国は同じですが。。この場合、なんて言うんでしょう?)を抜けると、香港の鉄道(MTR)に直結しているんです!

羅湖は深セン中心部の中では端の方に位置していますが、ここから深セン市内の地下鉄に乗り換えることができるので、中心部に移動する場合でもタクシーやバスなどを利用せずにスムーズに動けます。

上の写真の建物に入り、階を上がると出国と入国の手続きがあります。今回は平日であまり混んでいる印象はなかったですが、週末などはかなり混むようです。それでも、今回は電車に乗るまでに30分以上かかりました。

香港の鉄道(MTR)

手続きが終わったらMTRのチケットを購入

手続きが終わったらMTRのチケットを購入します。仕組みは香港の街中にある券売機と同じですね。今回は香港島にある目的地のホテルまで53.5香港ドル(日本円で800円弱)でした。

行きの乗り合いのバンと比べて3分の1の値段で香港と深センを行き来できますね!

しかも、時間は1時間程度。これは楽♪

香港国際空港から深センへの行き方をネットで調べた時は、一番安いルートとして電車とバスを併用するルートがたくさん見つかりましたが、これだったら地下鉄だけでもいいですね!(空港から向かう場合には2回乗り換えが必要です)

香港の街並み

香港到着!

最後は少し歩いて目的地のホテルに向かいます。

香港シティーガーデンホテルの外観

シティーガーデンホテル

今日泊まるホテル。今回の宿泊費は10,000円程度でしたが、香港でこのレベルなら悪くないです。

香港シティーガーデンホテルの部屋

香港・深セン一人旅・記事一覧

【東京から大阪に行くよりも安いってホント??】香港・深セン一人旅
【中国の食堂でチョイ辛を食べたら死んだ話】中国・深セン一人旅
【深センなら高級ホテルでのセレブ飲茶もコスパ良し!】中国・深セン一人旅
【シリコンバレーよりも話題?ITの最先端は深センにある!】中国・深セン一人旅
【香港・深セン移動のベストアンサー!】香港・深セン一人旅
【知らなきゃ損!】ホテルのバーからシンフォニー・オブ・ライツを独り占め!香港一人旅
【コスパ重視で選ぶ香港の飲茶食べ歩き】香港一人旅

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。